お知らせ

[8/5-6開催]東日本大震災連続ワークショップ 2022 in 名取

東日本大震災連続ワークショップは,これまでにいわき市,大船渡市,宮古市,気仙沼市,石巻市、釜石市、南三陸町、南相馬市,オンラインで開催されてきました。過去2回延期されました第10回目となる本ワークショップは,8月5日,6日の2日間にわたって夏に名取市閖上を舞台として開催されます。
今回のワークショップでは,震災から12年が経過した時点における皆様からの研究成果を持ち寄っていただき,テーマに即した議論を進めるとともに,名取市(とくに閖上地区)の復興状況についての見学会を予定しています。また基調講演として被災地の視点からのお話を伺い、学会員の皆様とともに意見を交換する場を設けたいと考えています。奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。感染状況に応じて,延期になる可能性もあります。その場合は学会メーリングリストにてお知らせします。

論文投稿に関しては学会HP「東日本大震災連続ワークショップ論文募集」をご参照ください。


■WS日程:2022年8月5日(金)~6日(土)
■アブストラクト登録締切:2022年6月17日(金)17時(eメール登録)
■論文原稿締切:2022年7月1日(金)17時(eメール送付)
■参加申し込み締切:2022年7月1日(金)17時(GoogleForm)

https://forms.gle/utonrghrk4mVVzNfA
■会場:名取市閖上(ゆりあげ)公民館(宮城県名取市閖上1丁目12−77番)

https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kyouiku/shougai/kouminkan/node_38964
最寄り在来線駅:JR東北本線名取駅(JR仙台駅・仙台空港から在来線で約14分)
※当日はお申し込みがあった方について駅からのバス送迎を予定しています。

■スケジュール(予定)
8月5日(金)
12:00 受付開始(閖上公民館)※名取駅発の送迎バスは12:30出発予定
13:00 開会
13:05 講演会 名取市の復旧・復興過程について 名取市役所 小畑和弥氏
        わたしが見た名取市の10年間  閖上中央町内会会長 長沼俊幸氏
        名取市における被災者の生活再建過程(仮)同志社大学教授立木茂雄
14:15 研究発表会(終了時刻は論文発表数により決定します)
    ※今回は毎回実施している総括に代わりまして,現地の行政職員や
被災者の方から感想等のフィードバックを得る機会を設けます.
 研究発表会終わり次第,懇親会
 ※コロナ禍の社会的情勢に応じてまして,中止する可能性もあります.
 終了次第・名取駅への送迎バス発車
8 月6 日(土)
 8:30-12:00 現地見学会(協力:名取市)
 8:30 名取駅出発,バス移動
 見学予定先(調整中)
   北釜地区,潮風トレイルセンター,閖上の記憶,徒歩避難訓練,
   名取震災復興伝承館(2020年6月オープン),佐々木酒造(2019年秋再開)
 12:00 昼食(閖上かわまちてらす内)
 13:00 名取駅への送迎バス発車

■参加費
講演会,研究発表会(8/5):無料
現地見学会(8/6):5,000円
懇親会(8/5):調整中(参加予定者に事前にお知らせします)
■各種参加費の徴収方法について
 大会当日受付にて学会事務局で徴収します。現金のみで,カードの使用はできません。


「地域安全学会東日本大震災特別論文集,No.10」に掲載済の筆頭著者の方へ:
No.10に投稿いただきました論文について,8月5日に口頭発表いただくか否かについて,委員会より個別にお問い合わせします.なお,今年度,新たな追加の投稿およびご発表も歓迎いたします.


1)論文発表をご希望の方へ:アブストラクトと原稿の登録,参加申込をお願いします.
2)ワークショップ参加をご希望(論文発表なし)の方へ:Google Formにて参加申込をお願いします.

 


ハイブリッド開催は予定しておりません。

 

東日本大震災連続WSin名取