お知らせ

[6/17登録締切]東日本大震災連続ワークショップ 2022 論文募集

スケジュール
アブストラクト登録: 2022年 6 月 17日(金)17時(E-mail登録) 締切
論文原稿送付: 2022年 7月 1日(金)17時(E-mail送付) 締切
名取市での発表会: 2022年 8月 5日(金)午後

 

アブストラクト登録
ワークショップの趣旨に鑑み、投稿論文は東日本大震災に関連する内容としてください。
(1) 登録先 E-mail:311EQ-Tsunami@isss.info
(2) アブストラクト登録の内容:
メール件名 「東日本大震災特別論文集登録」
1 行目 テーマ別番号(下記①~⑧からひとつ選択)
2 行目 論文題目
3 行目 筆頭著者氏名
4 行目 筆頭著者所属
5 行目 筆頭著者連絡先住所
6 行目 筆頭著者E-メールアドレス
7 行目 筆頭著者電話番号
8 行目 筆頭著者ファックス番号(お持ちでなければ空白で結構です)
9 行目 連名著者がいない場合はアブストラクト(論文概要)を250 字以内、連名著者がいる場合はその氏名、所属を1 行に1 名ずつ記入、改行後、アブストラクト(論文概要)を250 字以内で記載してください。

テーマ別番号:①組織の対応、②避難所、応急仮設住宅、恒久住宅、③復旧・復興、④経済被害、⑤人的被害、⑥物的被害、⑦防災教育、⑧社会調査・エスノグラフィー

登録後アブストラクト審査を行い、採否を事務局よりお知らせします

 

論文原稿
(1) 論文形式:「研究発表会(春季)一般論文」の要領に準ずるものとし、学会のホームページ(www.isss.info)に掲載の一般論文用MS-Word テンプレートをダウンロードの上、利用してください。査読論文用テンプレートではありませんのでご注意ください。
(2) A4 版、4 ページまたは6 ページ、PDFファイルに変換したものをEメールにて投稿してください。投稿されたPDF ファイルを取りまとめ論文集(PDF)を発行します。
(3) 論文テンプレートのダウンロード先
http://isss.jp.net/isss-site/wp-content/uploads/2013/06/ippan_haru_template.dot
(4) フォーマットと著しく異なる原稿、誤字・脱字等がある原稿は著者に修正を依頼することがありますので、原稿提出後もご対応できるようお願いいたします。

 

投稿料の納入
・投稿料:2,500 円/ページ(4ページ:10,000 円、6 ページ:15,000 円)
・投稿料の納入方法
① 期限:2022年7月1日(金)までに振り込んでください。
② 振込先:
銀行:りそな銀行 市ヶ谷支店(店番号:725)
口座名:地域安全学会 ワークショップ口座
口座種別・番号:普通預金 1745823
振込者名:受付番号+筆頭著者氏名
③振込の際には、登録受理メールにて返信された受付番号を筆頭著者氏名の前に入力してください。
④査読論文や春季研究発表会一般論文などの振込口座とは異なりますのでご注意ください。

 

論文集
ワークショップ当日までに論文集(PDF)のダウンロード先をお知らせします。筆頭著者には現地にて1冊贈呈いたします。学会HPにも論文集(PDF)は掲載予定です。

 

お問い合わせ
地域安全学会東日本大震災特別研究委員会(担当:生田)
E-mail:311EQ-Tsunami@isss.info