» 春季研究発表大会


第48回(2021年度)地域安全学会研究発表大会(春季)に関するお知らせ

 春季研究発表大会に関する情報をこのページで随時更新していきます。

 

第48回(2021年度)地域安全学会研究発表会(春季)の日程について

 第48回(2021年度)地域安全学会研究発表会(春季)は,2021年5月21日(金)Zoomミーティングによりオンライン開催します。

日 程

2021年 5月21日(金)

        9:45 一般参加者受付開始

      10:00 ワークショップ「鳥取の防災」

      12:20 開会式

      13:00 一般論文発表会

      16:45 閉会式

 

※詳細なプログラム,研究発表会用Zoomミーティングへの参加方法については,次のブックレットをご参照ください。

春季研究発表会ブックレット(開催要項)

地域安全学会梗概集No.48

 

※ 春季研究発表会に参加するためには,Zoomへの参加登録が必要です。こちらの参加登録ページで必要事項をご記入の上,「登録」ボタンをクリックしてください。

 

※ Zoomアプリについては,(既にインストール済みの場合でも)必ず最新版にアップデートしておいてください。具体的な方法については,上記ブックレットのp.4をご参照ください。

 

お知らせ:春季研究発表大会の開催予定を変更します【2021/04/20】

 2021年5月21日(金)~22日(土)に鳥取県米子市での開催を予定しておりました,2021年度地域安全学会春季研究発表大会につきましては,新型コロナウイルス感染症をめぐる現下の情勢から,誠に遺憾ではありますが,次のように予定を変更することとなりましたので,お知らせします。

 

 ・一般論文発表会(研究発表会)は,現地会場を設けずオンライン上のみで開催します。

 

 ・懇親会一般公開シンポジウム及び視察バスツアーは,それぞれ中止します。

 

これにより,米子市で開催・催行される企画はなくなりましたので,ご留意ください。

 

 参加を予定されていた会員の皆様,米子市,鳥取県,鳥取大学をはじめ今回の春季大会開催のためにご尽力・ご協力をいただいてきました地元関係者の皆様には,ご期待に沿えず残念な結果となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

一般論文発表会の開催方式について【2021/04/20】

 一般論文発表会(研究発表会,5月21日(金))につきましては,オンライン形式のみで開催することとなりました。このオンライン発表会が「第48回(2021年度)地域安全学会研究発表会(春季)一般論文発表会」となります。

 

 同発表会で使用するツールとしてはZoomを予定しています。実施方法の詳細につきましては,実行委員会から学会webサイト・会員MLなどを通じて後日改めてご連絡します。

 

ワークショップ企画について【2021/04/20】

 5月21日(金)午後のオンラインでの一般論文発表会に先立ち,同日午前中に鳥取県の防災対策に関するワークショップのオンライン開催を企画・調整中です。

 内容・実施方法の詳細につきましては,実行委員会から学会webサイト・会員MLなどを通じて後日改めてご連絡しますので,是非,ご参加をご予定ください。

 

変更後の春季研究発表大会の予定【2021/04/20】

日 時: 2021年5月21日(金)

会 場: Zoomによるオンライン開催のみ。

日 程: 5月21日(金)

      (Zoomミーティング)

     10:00~ ワークショップ「鳥取県の防災対策(仮)」 ※ 詳細調整中
     12:30~ 一般論文発表会

 

お知らせ:一般公開シンポジウムを中止します【2021/04/19】

 予て下記の記事で春季研究発表大会での開催をご案内しておりました「一般公開シンポジウム」につきましては,最近の新型コロナウイルス感染症をめぐる情勢に鑑み,大変遺憾ではありますが,中止します。

 

 なお,「一般論文発表会」につきましては,現地開催を伴わない形式への移行も含めて,今後変更が生じる可能性がありますので,ご留意ください。

 

お知らせ:視察バスツアーを中止します【2021/04/16】

 予て下記の記事で春季研究発表大会での催行をご案内しておりました「視察バスツアー」につきましては,最近の新型コロナウイルス感染症をめぐる情勢に鑑み,大変遺憾ではありますが,中止します。

 

 参加をご予定の皆様には,ご希望に添えず誠に申し訳ございません。大変恐縮ではございますが,どうか事情をご理解の上,ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

 なお,今後「一般論文発表会,「一般公開シンポジウム」につきましても,開催形式の変更中止を含めて予定が変更される可能性があります。春季大会への参加をご予定の皆様には,その点も含めてご検討をお願い致します。

 

 また,居住地や通勤・通学先などで感染が拡大している地域の方々には,実際の移動を伴うご参加につきまして慎重にご判断くださいますようお願い申し上げます。

———————————————————————————————————————–

 

 平成12年(2000年)鳥取県西部地震から20周年となる鳥取県米子市での開催が予定されていました昨年の2020年度春季研究発表大会は,残念ながら中止となりましたが,今年の春季研究発表大会を改めて米子市において開催することとなりました。奮ってご参加ください。

 

(新型コロナウイルス感染症をめぐる今後の情勢によっては,以下の内容は実施方式の変更や中止も含め変更となる場合があります。変更が生じました場合には,随時このページで変更内容をお知らせいたします。)

 

1. 第48回(2021年度)地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

日 時:2021年 5月21日(金) 12:30~16:30 一般参加可

※ 一般論文発表会は,オンライン開催のみとなりました。【2021/04/20】

会 場:米子コンベンションセンター 第4,第5,第7会議室(鳥取県米子市末広町294)

論文投稿:投稿要領についてはニューズレターNo.114(2021年2月)をご確認ください。論文テンプレートはこちらをクリックしてください。

 

※スケジュールについては,一般論文発表数により変更が生じる場合もありますので,時間に余裕を持ってお越しください。

 

※今回は現地開催のほか,オンライン参加による発表・聴講も可能とする予定ですのみです。

 (オンライン参加の詳細については,後日掲載します。)

 

※2021年度の地域安全学会総会は,春季研究発表大会とは別日程・別会場で開催の予定です。

 

2. 懇親会

※ 懇親会は中止となりました【2021/04/20】

日 時:2021年 5月21日(金) 19:00~21:00

会 場:ANAクラウンプラザホテル米子 「飛鳥」(鳥取県米子市久米町53-2)

会 費:6,000円

申 込:事前申込制です。参加登録フォームにてお申し込みください。

※ソーシャルディスタンス確保に配慮した着席形式での開催を予定しています。

 

3. 一般公開シンポジウム「鳥取県西部地震から20年 -生かされた教訓と生かされなかった教訓」

※ 一般公開シンポジウムは中止となりました。【2021/04/19】

主 催:一般社団法人地域安全学会

共 催:米子市,国立大学法人鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

後 援:鳥取県

日 時:2021年 5月22日(土) 9:30~11:30

会 場:米子コンベンションセンター 小ホール(鳥取県米子市末広町294)

内 容:

 (1) 挨拶

   主催者挨拶 村尾 修 一般社団法人地域安全学会会長・東北大学 教授

   来賓挨拶

 (2) 基調講演

    西田 良平 鳥取大学名誉教授

 (3) パネルディスカッション

  (※ 調整中)

 (4) 閉会挨拶

 

4. 視察バスツアー

※ 視察バスツアーは中止となりました。【2021/04/16】

日 時:2021年 5月22日(土) 12:00~16:15(米子空港),16:45(JR米子駅)

テーマ:「鳥取県の防災の取り組み・境港港湾の地震被害と対策」

行 程:

 (1) 事前説明

  (※ 調整中)

 (2) 視察

  (※ 調整中)

   公開シンポジウム終了後,バスで出発

   16:15 米子空港着

   16:45 米子駅着

参加費:4,000円程度(バス代,お弁当代;今後変更の場合もあります。)

申 込:事前申込制(限定50人まで)です。個人ごとに参加登録フォームにてお申し込みください。

 

5. 事前登録・申込み

 研究発表会の全部または一部,懇親会,現地見学会に参加をご予定の方は,個人ごとに事前登録をお願いします。

 こちらの参加登録フォームに必要事項をご記入の上,「送信」ボタンをクリックしてください。

 

6. 宿泊手配について

※ 米子市内で開催・催行される企画はなくなりました。

 米子市内にはビジネスホテル等が多数立地しておりますので,今回は,学会による宿泊斡旋は行いません。各自でご手配をお願いします。

※ 米子市内では5/21(金)に,東京オリンピック聖火リレーの実施が予定されています。宿泊施設の混雑も予想されますので,宿泊予約についてはなるべくお早めにご手配ください。

 

7.2021年度地域安全学会総会について

 2021年度の地域安全学会総会は,春季研究発表大会とは別日程・別会場で開催の予定です。

 

鳥取県の観光情報「とっとり・楽しいガイド」

banner_350x80

 


2020年度総会・第46回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等に関するお知らせ

 

【梗概集PDF公開のお知らせ】2020/05/15  地域安全学会春季研究発表大会実行委員会

 

 春季大会中止に伴い「梗概集への掲載をもって発表が行われたものと見なし,著者の業績として認める」とさせていただきました.
 梗概集の投稿・編集が完了しましたので,下記にて公開いたします.なおサイト容量の関係で2つに分割して公開しています.適宜,結合して活用ください.
 Vol01が表紙からオンライン研究報告会参加論文,Vol02は梗概集発表のみの論文から奥付,となっています.

 

【春季大会中止のお知らせ】2020/04/15  地域安全学会春季研究発表大会実行委員会

 

■2020年地域安全学会春季研究発表大会(米子)を中止します

 2020年5月22日(金)~23日(土)に鳥取県米子市において開催を予定しておりました,2020年度地域安全学会春季研究発表大会(米子)につきましては,
 ・ 昨今の新型コロナウイルス感染症による影響の終息が早期には見込めないこと
 ・ 現下の状況下では全国から会員が集まる状況は回避すべきと判断されること
などの理由から,誠に遺憾ではありますが,研究発表会,懇親会,公開シンポジウム,視察バスツアーを中止し,総会を延期することとなりましたので,お知らせします。

 

 参加を予定されていた会員の皆様,米子市,鳥取県,鳥取大学をはじめ今回の春季大会開催のためにご尽力・ご協力をいただいてきました地元関係者の皆様には,ご期待に沿えず残念な結果となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

■研究発表会への投稿論文の扱いについて

 第46回研究発表会への論文投稿は,引き続き受け付けます。論文受付は4/27(月)23:59まで延長します。また,4/10(金)までだったWebフォーム(http://ur2.link/cmWU)による投稿登録も同日同時刻まで延長します。

 

 なお,第46回研究発表会への投稿論文は,梗概集への掲載をもって発表が行われたものと見なし,著者の業績として認めるものとします。

 

■2020年度地域安全学会総会について

 春季研究発表大会(米子)の中止にともない,2020年度地域安全学会総会は,日程・会場を変更して別途開催する予定です。

 

 2020年度総会開催に関する詳細につきましては,後日改めて会員向けメーリングリスト,学会webサイトなどを通じてご連絡します。

 

■オンライン研究報告会の試行について

 将来的な当学会の春季・秋季大会等のオンライン対応に向けた技術的課題の調査を目的として,実験的にオンライン研究報告会を試行します。本報告会での報告は,第46回研究発表会への投稿論文の著者を対象とします。

 

 ただし,この企画への参加はあくまで任意であり,本報告会に不参加の場合でも,第46回研究発表会への投稿論文は梗概集への掲載をもって発表が行われたものと見なされ,著者の業績として認められます。

 

    • 日時:2020年 5月23日(土)

 

    • 会場:参加者各自が用意する場(職場・自宅等)とし,参加者が集合する会場は設けません

 

    • 参加者:実行委員会が別途指定するオンライン参加方法(Zoomを想定)に対応可能な環境を持ち,また必要な操作が可能であり,
       - 報告については:春季研究発表会への論文投稿者のうち,参加を希望する*1会員
       - 聴講については:春季大会への参加を事前登録した会員*2

 

  • 実施方法:詳細については,実行委員会から後日改めてご連絡します

 

*1:本報告会での報告希望の有無については,論文投稿者に電子メールで照会します。

 

*2:大会参加の事前登録は4/30(木)まで受付中です。登録方法については,ニューズレターNo.110または学会webサイトをご参照ください。

 

【次行以降の内容は参考情報です;2020年度春季研究発表大会は中止となりました。】

———

【お知らせ】2020/03/25

 2020年度春季研究発表大会につきましては,新型コロナウイルスの影響と対策を見極めるため,開催予定日の概ね1ヶ月前に開催の可否,開催の場合の実施内容について決定し,お知らせする予定です。

 

 なお,2020年度地域安全学会総会につきましては,郵送による資料配付・議決によって行うことが決定しました。

———

 

 2020年度の春季研究発表大会は,平成12年(2000年)鳥取県西部地震から20周年を迎える鳥取県米子市において,5月22日(金)~23日(土)の日程で開催します。奮ってご参加ください。

 今回は,大会運営の都合上,催事ごとに会場が異なりますので,ご留意ください。

 

※大会の全部または一部に参加をご予定の方は,6.をご参照の上,「事前登録フォーム2020春季」にて事前登録・申込みをお願いします。

 

1. 第46回(2020年度)地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

日 時:2020年5月22日(金) 12:30~16:30 一般参加可

会 場:米子コンベンションセンター 第1,第2,第7会議室(鳥取県米子市末広町294)

 

※論文投稿については,ニューズレターNo.110(2020年2月)をご確認ください。

※論文テンプレートは、こちらをクリックしてください。

 

※スケジュールについては,一般論文発表数により変更が生じる場合もありますので,時間に余裕を持ってお越しください。

 

2. 2020年度地域安全学会総会

日 時:2020年5月22日(金) 16:45~18:15

会 場:米子コンベンションセンター 第7会議室(鳥取県米子市末広町294)

 

※スケジュールについては,研究発表会の一般論文発表数により変更が生じる場合もあります。

 

3. 懇親会

日 時:2020年5月22日(金) 19:00~21:00

会 場:ANAクラウンプラザホテル米子 「飛鳥・中」(鳥取県米子市久米町53-2)

会 費:6,000円(事前申込制;「事前登録フォーム2020春季」にてお申し込みください。)

 

4. 一般公開シンポジウム「鳥取県西部地震から20年 -生かされた教訓と生かされなかった教訓」

主 催:一般社団法人地域安全学会

共 催:米子市,国立大学法人鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

後 援:鳥取県

日 時:2020年5月23日(土) 9:30~11:30

会 場:米子ワシントンホテルプラザ 「らん」(鳥取県米子市明治町125)

内 容:

                     司会 小野 祐輔 鳥取大学 教授

 (1) 挨拶

   主催者挨拶 目黒 公郎 一般社団法人地域安全学会会長・東京大学教授

   来賓挨拶

 (2) 基調講演

    西田 良平 鳥取大学名誉教授

 (3) パネルディスカッション

  パネリスト

    津久井 進 弁護士・弁護士法人芦屋西宮市民法律事務所

    山下 弘彦 日野ボランティア・ネットワーク(ひのぼら)

    村上 ひとみ 山口大学 准教授

  コーディネータ

    浅井 秀子 鳥取大学 准教授

  コメンテータ

    西田 良平 鳥取大学名誉教授

 (4) 閉会挨拶

 

5. 現地見学会

日 時:2020年5月23日(土) 12:00~16:15(米子空港),16:45JR米子駅

テーマ:「鳥取県の防災の取り組み・境港港湾の地震被害と対策」

行 程:

 (1)  事前説明

  会 場:境夢みなとターミナル待合エリア(4月オープン)

 

   -鳥取県西部地震での境港の被害と復興、港湾を核とした地域振興の状況(境港管理組合)

   -オール鳥取県BCPの取組み(鳥取県危機管理政策課)

 

 (2) 視察

   -境夢みなとターミナル展望デッキからの説明

   -バス移動での境港港湾部分見学

   -水木しげるロード散策

   -江島大橋見学(ベタ踏み坂)

   16:15 米子空港着

   16:45 米子駅着

 

※参加費4,000円程度(バス代,お弁当代;今後変更の場合もあります。)

 

※公開シンポジウム終了後,バスで出発

 

※事前申込制(限定80人まで);個人ごとに事前登録フォーム2020春季」にてお申し込みください。

 

6. 事前登録・申込み

 総会・研究発表会の全部または一部,現地見学会に参加をご予定の方は,個人ごとに事前登録をお願いします。

事前登録フォーム2020春季」の各事項を本文に記した電子メールを chian-haru[at]isss.info 宛にご送信ください(締切:4月30日(木);[at]は@に置き換えてください)。

 

7. 宿泊手配について

 米子市内にはビジネスホテル等が多数立地しておりますので,今回は,学会による宿泊斡旋は行いません。各自でご手配をお願いします。

 

※ 米子市内では5/22(金)に他学会の大会の開催予定がありますほか,東京オリンピックの聖火リレーが実施されますことから,宿泊施設の混雑も予想されます。宿泊予約については,なるべくお早めにご手配ください。

 

banner_350x80


2019年度総会・第44回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

(1) 第44回(2019年度)地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

日 時:2019年5月24日(金) 13:00~16:30 一般参加可

会 場:木曽町文化交流センター 2階多目的ホールほか(長野県木曽郡木曽町福島5129)

 

※ 総会・研究発表会等の全部または一部,現地見学会に参加をご予定の方は個人ごとに事前登録をお願いします。
事前登録フォーム」の各事項を本文に記した電子メールを chian-haru[at]isss.info 宛にご送信ください(締切:4/25(木),[at]は@に置き換えてください)。

 

※ 宿泊については,同室泊を希望されるグループ単位で宿泊・懇親会参加申込書」をご提出ください。
必要事項をご記入の上,電子メール添付にて booking[at]visitkiso.com (木曽おんたけ観光協会 専用窓口)宛にご送付ください(受付期間:3/11(月)~4/25(木),[at]は@に置き換えてください)。

 

※論文投稿については,ニューズレターNo.106(2019年2月)をご確認ください。

 

※ 研究発表会のプログラムをこちら研究発表会プログラムに公開しました。

 

※ スケジュールについては一般論文発表数により変更が生じる場合もありますので,時間に余裕を持ってお越しください。

 

(2) 2019年度地域安全学会総会

日 時:2019年5月24日(金) 16:45~18:15

会 場:木曽町文化交流センター 2階多目的ホール(長野県木曽郡木曽町福島5129)

※ スケジュールについては一般論文発表数により変更が生じる場合もあります。

 

(3) 懇親会

日 時:2019年5月24日(金) 19:00~21:00

会 場:木曽町文化交流センター 2階多目的ホール(長野県木曽郡木曽町福島5129)
会 費:6,000円(事前申込制;「宿泊・懇親会参加申込書」にてお申し込みください。)

 

(4) 一般公開シンポジウム「御嶽山噴火災害から5年 火山との共生と木曽地域の振興

シンポジウムリーフレット

 

主 催:一般社団法人地域安全学会
共 催:木曽町,王滝村、木曽町教育委員会、王滝村教育委員会
後 援:長野県
日 時:2019年5月25日(土) 9:30~11:30
会 場:木曽町文化交流センター 2階多目的ホール(長野県木曽郡木曽町福島5129)

 

内容:

                      司会 小山真紀(岐阜大学准教授)

 1.挨拶

 主催者挨拶 目黒 公郎 一般社団法人地域安全学会長・東京大学教授
 来賓挨拶  阿部 守一 長野県知事

2.基調講演 御嶽山噴火災害と火山マイスター制度の創設
  山岡 耕春 名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター教授

 

3.地元小学校の取り組み(平成30年度三岳小学校での取り組み)
  御嶽山ジュニア火山マイスター

 

4.パネルディスカッション
 パネリスト
    國友 孝洋  名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター特任准教授
    川上 明宏  御嶽山火山マイスター・三岳小学校教頭
    竹脇 聡   御嶽山火山マイスター・木曽観光連盟事務局
    小池 優紀夫 御嶽山火山マイスター・おんたけ休暇村
    松井 淳一  一般社団法人木曽おんたけ観光局代表理事
 コメンテーター
    阪本 真由美 兵庫県立大学准教授
 コーディネーター
    秦 康範   山梨大学准教授

5.閉会挨拶

  原 久仁男 木曽町長

 

(5) 現地見学会

日 時:2019年5月25日(土) 12:00~16時頃/17時頃
行 程:
   Aコース「山岳信仰文化に触れる」
    ・12:00 木曽町文化交流センター発
    ・御岳自然湖   (御嶽崩れによる堰止湖)
    ・松原スポーツ公園(2014御嶽山噴火犠牲者慰霊碑)
    ・御嶽神社里宮  
    ・王滝村東地区  (1984長野県西部地震による崩壊跡)
    ・16時頃 JR「木曽福島」駅着・解散

 

   Bコース「御嶽山の自然をめぐる」
    ・12:00 木曽町文化交流センター発
    ・田ノ原     (御嶽山と御嶽崩れの近景)
    ・新滝      (安山岩溶岩と板状節理,滝行の場)
    ・王滝村東地区  (1984長野県西部地震による崩壊跡)
    ・九蔵峠展望台 or 木曽馬の里(開田高原)
    ・17時頃 JR「木曽福島」駅着・解散

 

   ※ 各コースとも行程については今後変更となる場合があります。

 

参加費:各コースとも3,500円4,000円(バス代,ガイド代,お弁当代;今後変更の場合もあります)。

 

※ 事前申込制です。個人ごとに事前登録フォーム」にてお申し込みください。

2018年度総会・第42回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

(1)第42回(2018年度)地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

場所:奥尻町海洋研修センター(北海道奥尻郡奥尻町奥尻314)

日時:2018年5月25日(金)13:30~16:30 一般参加可能

※宿泊については、学会員向けの申し込みフォームからメールで申し込みいただきます。詳細はNL本号の別紙をご覧ください。(〆切4月23日(月)に延長します)

※奥尻島へのアクセスは,航空機は欠航の可能性があるため,フェリーをご利用ください。<http://www.heartlandferry.jp>

 ※登録申し込みおよび論文投稿期限についてはニューズレターNo.102(2018年2月)をご確認ください.(〆切4月23日(月)に延長します)

※プログラムは地域安全学会ホームページに掲載します.

 プログラム(1)  プログラム(2)

※上記の時間は一般論文発表数により多少の変更があるかもしれませんので,時間に余裕を持ってお越し下さい.

 

(2)2018年度地域安全学会総会

場所:奥尻町海洋研修センター(北海道奥尻郡奥尻町奥尻314)

日時:2018年5月25日(金)16:45~18:15

※上記の時間は一般論文発表数により多少の変更があります.

 

懇親会:

場所:奥尻町海洋研修センター(北海道奥尻郡奥尻町奥尻314)

日時:2018年5月25日(金)19:00~21:00

会費:6,500円 ※事前申し込み制です.

 

(3)公開シンポジウム 「奥尻島のこれまでとこれから」

主 催:一般社団法人地域安全学会

共 催:奥尻町,奥尻町教育委員会

日 時:2018年5月26日(土)09:30~11:30

場 所:奥尻町海洋研修センター(北海道奥尻郡奥尻町奥尻314)

 

(4)現地見学会

日時:2018年5月26日(土)12:00〜15:00/17:00

(同日にフェリーにて島を離れる方は15時解散,同日宿泊者はそのまま17時頃まで見学を継続します.)

参加費:5,000円(バス代,ガイド代,お弁当代)

※事前申し込み制(先着90名)です.


2017年度総会・第40回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

【平成29年6月9日(金)~10日(土)】 [石垣市商工会館・商工会ホール他]

平成29年6月8日(金)
 13:30~17:50 第40回地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>
   201706ISSS_HaruTaikai_Program_Information
 18:00~19:00 総会 以上、場所:石垣市商工会館・商工会ホール
 19:00~21:00 懇親会 (場所:南の美ら花ホテルミヤヒラ 梯梧(デイゴ)の間(石垣市 美崎町4-9))

平成29年6月9日(土)
 9:30~11:30 公開シンポジウム
 12:00~18:00 現地見学会(18:00に石垣空港で降車できます)

(見学会:八重山大津波の歴史をめぐる)
 日時:2017年6月10日(土)12:00~18:00(解散は石垣空港(18時))
 参加費:4,500円(バス代,ガイド代,お弁当代)
 ※事前申し込み制(先着90名)です.

(宿泊案内)
 各自で確保ください.

[春の大会実行委員会の連絡先] chian-haru@isss.info


2016年度総会・第38回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

【平成28年6月3日(木)~4日(金)】 [高知県立県民文化ホール他]

(概要)  (2016.2. ニュー スレター第94号,詳細掲載


平成28年6月3日(金)

 13:30~16:00 第38回地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

 16:00~17:00 総会 以上、場所:高知県立県民文化ホール

 18:00~20:00 懇親会 (場所:三翠園(高知県高知市鷹匠町 1-3-35))

平成28年6月4日(土)

 9:30~11:30 公開シンポジウム 「地域のチカラで南海トラフ地震と戦う」

 12:30~15:00 現地見学会(15:00に高知空港,15:40に高知駅で降車できます)


(交通案内)  (2016.4. ニュースレター第95号,掲載予定)

(見学会•バス案内) (2016.4. ニュースレター第95号,掲載予定)
(宿泊案内)各自で確保ください.


(一般論文募集)「地域安全学会梗概集 No.94,2016.2」

 1.[News_Letter_No94](2016.2. ニュースレター第94号,掲載)
  登録期限:平成28年4月28日(木)17時 厳守
  登録にあたっては,上記ニュースレターP.14をよくご覧の上,メールを作成ください.
  送付期限:平成28年5月6日(金)23:59 厳守 

 2.[執筆規定 (2016.2. ニュースレター第94号,掲載)
  注意:様式の完全統一化のため、必ずテンプレートをご使用下さい。 

 3.[(一般論文書式ファイル)]

 4.[プログラム]事前に,投稿者,会員のみなさまにメールにてお送りします

 5.[一般論文の報告](ニュースレター第98号,掲載予定)

 6.[春の大会実行委員会の連絡先] 投稿先と同じです。ippan-haru@isss.info  


2014年度総会・第34回研究発表会(春季)・オーガナイズドセッション型公開研究会等開催のお知らせ

1)第34回(2014年度)地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>

場所:兵庫県立大学防災教育センター(人と防災未来センター東館4階)

   人と防災未来センター会議室(人と防災未来センター東館6階)

日時:2014年5月16日(金)13:00~16:00 一般参加可能

 

(2)2014年度地域安全学会総会

   場所:兵庫県立大学防災教育センター

   日時:2014年5月16日(金)16:00~17:30

    懇親会:

   場所:人と防災未来センター東館1階 新上海

   日時:2014年5月16日(金)18:00~20:00

   ご挨拶:河田惠昭(人と防災未来センター長)

    室崎益輝(兵庫県立大防災教育センター長)

 

(3)オーガナイズドセッション型公開研究会

   テーマ1:復興まちづくり-阪神と東日本との比較- (コーディネート担当:市古太郎)

   テーマ2:事業継続計画 (コーディネート担当:紅谷昇平)

   テーマ3:行政とNPOとの連携による被災地支援 (コーディネート担当:阪本真由美)

 場所:兵庫県立大学防災教育センター&人と防災未来センター

 日時:201 4年5月17日(土)10:00~12:00 一般参加可能

 

(4)ミニコンサート

     シンガーソングライター 石田裕之さん

 場所:兵庫県立大学防災教育センター 教室

 日時:201 4年5月17日(土)12:15~12:45 一般参加可能

 

 ■現地見学会

日時:2014年5月17日(土)13:30~18:00

「人防『バックヤード』見学と長田復興まちあるき」

協力:人と防災未来センター・神戸市立地域人材支援センター

参加費:3,000円程度(バス代,体験学習謝金など)

 ・人と防災未来センター展示『バックヤード』見学コース

 ・阪神・淡路大震災の語り部による語り

 ・長田の町の復興と地域人材支援センターの取り組み

 ・ARを使った震災まちあるき体験

 *iphone、スマートフォン、i-padなどの通信可能なタブレット端末をお持ちの方はご持参ください。

 

(要事前申込み)ippan-haru@isss.info へ氏名,所属,携帯番号を記載し申込みください.

       締め切り:5/9(金)


2013年度総会・第32回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

【平成25年5月17日(金)~19日(日)】 [男鹿温泉交流会館 五風]

(総合案内)  (2013.3. ニュー スレター第82号,p.19,詳細掲載) 
(概要)     (2013.3. ニュー スレター第82号,p.19,詳細掲載

平成25年5月17日(金)
14:00~16:00 第32 回地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>
16:00~17:00 総会 以上、場所:雄山閣大広間
18:00~20:00 懇親会 (場所:雄山閣大広間)
平成25年5月18日(土)
10:00~12:00 オーガナイズドセッション型公開研究会
13:00~16:00 公開シンポジウム
 「日本海中部地震から30周年:災害復興から防災まちづくり、観光振興へ」
平成25年5月19日(日)
9:00~13:00 現地見学会

(交通案内)  (2013.4. ニュースレター第83号,掲載予定)
(見学会•バス案内) (2013.4. ニュースレター第83号,掲載予定)
(宿泊案内)  (2013.4. ニュースレター第83号,掲載予定)

元湯雄山閣
(〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原52,TEL: 0185-33-3121)に10部屋確保しております.
http://www.yuuzankaku.co.jp/
申し込みは,各自で旅館にお願いいたします.

(一般論文募集)

「地域安全学会梗概集 No.32,2013.5」
1. [募集案内・投稿要領](2013.3. ニュースレター第82号,p.20,掲載)
  登録期限:平成25年4月5日(金)
  送付期限:平成25年4月12日(金) 
2. [執筆要領] (2013.3. ニュースレター第82号,p.21,掲載)
  注意:様式の完全統一化のため、必ずテンプレートをご使用下さい。 
3. [一般論文テンプレート](dotファイル)
4. [プログラム
5. [一般論文の報告](ニュースレター第84号,掲載予定)
6. [春の大会実行委員会の連絡先] 投稿先と同じです。ippan-haru@isss.info


2012年度総会・第30回研究発表会(春季)・公開シンポジウム等開催のお知らせ

【平成24年6月15日(金)~16日(土)】 [輪島市文化会館]

(総合案内) (2012.4. ニュー スレター第79号,p.5,詳細掲載) 
(概要)    (2012.4. ニュー スレター第79号,p.5,詳細掲載

平成24年6月15日(金)
13:00~16:30 第30 回地域安全学会研究発表会(春季)<一般論文発表会>
16:30~17:30 総会 以上、場所:輪島市文化会館
18:00~22:00 懇親会 (場所:輪島市文化会館)
平成22年6月16日(土)
8:00~12:00 現地見学会
13:00~15:00 公開シンポジウム「能登半島から5 年:災害 からの復興と今後の防災」

(交通案内)  (2012.4. ニュー スレター第79号,p.5-6,詳細掲載
(見学会•バス案内) (2012.4. ニュー スレター第79号,p.5-6,詳細掲載
(宿泊案内)  (2012.4. ニュー スレター第79号,p.5-6,詳細掲載
(一般論文募集)

「地域安全学会梗概集 No.30,2012.6」
1. [募集案内・投稿要領](2012.2. ニュースレター第78号,p.20,掲載)
  登録期限:平成24 年4 月20 日(金)
  送付期限:平成24 年5 月7 日(月) 
2. [執筆要領] (2012.2. ニュースレター第78号,p.20,掲載)
  注意:様式の完全統一化のため、必ずテンプレートをご使用下さい。 
3. [一般論文テンプレート](dotファイル)
4. [プログラム
5. [一般論文の報告](ニュースレター第81号,掲載予定)
6. [春の大会実行委員会の連絡先] 投稿先と同じです。ippan-haru@isss.info

 


2010年度 第27回 研究発表会(秋季)のお知らせ

〈平成22年11月5日(金)~6日(土)〉 [静岡県地震防災センター]

(総合案内)

1. [開催のお知らせ] 
2. [発表者へのお知らせ
(2010.8. ニュースレター第72号に掲載)

(査読論文)

「地域安全学会論文集 No.12,2010.11」
1. [論文募集と審査日程
2. [査読論文(研究発表会論文)テンプレート](dotファイル)
3. [執筆要領
4. [投稿規程2010
5. [投稿時チェックリスト
6. [電子投稿] 
7. [プログラム](2010/11/01掲載)
8. [査読論文の報告]   (未)
9. [査読論文に対する質疑討論に関する規程](2002年(平成14年)10月 修正)
10. [誌上討論の書式に関する規程](2003年(平成15年)3月15日決定)
11. [学術委員会の連絡先

(一般論文)・・・・・電子投稿システムには対応していません。

「地域安全学会梗概集 No.27,2010.11」
1. [募集要領]      (「#27投稿要領_v3」
  登録期限:平成22年9月30日(木)(注意:登録期限が変更になりました!!)
  送付期限:平成22年10月14日(木)
2. [執筆要領]     (「#27投稿形式」
  (2010.8. ニュースレター第72号,p.5,掲載)
3. [一般論文テンプレート](dotファイル)(「論文テンプレート.dot」
  注意:様式の完全統一化のため、必ずテンプレートをご使用下さい。
4. [投稿規程]     (「#27投稿規程」
  (以上の1,2,4は、2010.8. ニュースレター第72号に掲載) 
5. [プログラム](投稿者および会員のみなさんにメールにて連絡いたします)   
6. [一般論文の報告]  (未)(ニュースレター第74号,掲載予定)
7. [秋の大会実行委員会の連絡先] (ippan-aki@isss.info