お知らせ

6/13オンライン勉強会「福祉と防災の最前線-連携の取り組みと課題」のお知らせ

地域安全学会実務者企画委員会では,オンラインを活用することで,行政職員の方をはじめとした実務者に役立つ,防災対応や災害対応に関する勉強会を行っています.実際に被災された地域の事例や,取り組みの事例を伺いながら,自地域に取り入れるためにはどうすればよいか,などの意見交換を予定しています.
今回は,令和3年度(2021年度)の介護報酬改定で業務継続計画(BCP)の策定が義務化されたことを踏まえ,「福祉と防災の最前線-福祉施設の災害時業務継続」をテーマとして開催します.跡見学園女子大学の鍵屋一先生から,国の動きも踏まえた福祉施設の業務継続について,グリーンヒルみふねの吉本洋さんから,平成28年(2016年)熊本地震における高齢者施設の事例を通じた対策と課題,下呂市の田谷諭志さんから,令和2年(2020年)7月豪雨における介護保険施設の避難対応の事例を通じた対策と課題について話題提供頂きます.
日時:2021年6月13日(日) 10:00~12:00
場所:オンライン開催(Zoom)
プログラム
10:00~10:05
 開催に当たって
  地域安全学会実務者企画委員会委員長 小山真紀(岐阜大学)
10:05~10:30
 福祉防災元年~災害時にも誰一人取り残さないために~
  跡見学園女子大学 教授 鍵屋一
10:30~10:50
 平成28年熊本地震~高齢者施設における災害対策とその課題
  グリーンヒルみふね 施設長 吉本洋
10:50~11:05
 令和2年7月豪雨災害における下呂市内介護保険施設の避難対応
  下呂市 健康福祉部 高齢福祉課長 田谷諭志
11:05~11:55
 質疑応答・全体討論
11:55~12:00
 クロージング
  地域安全学会実務者企画委員会副委員長 南沢修(長野県)
参加費:無料
対象者:どなたでも参加いただけます
主催:地域安全学会実務者企画委員会
申し込みは以下のフォームか,メールアドレスまでお願いします.メールでお送りいただく場合,氏名,ご所属(あれば)と,当日接続用のZoomアドレスを受信したいメールアドレスをお知らせ下さい
参加用アドレスは,当日朝にメールでお送りいたします.
e-mail: isss.ict.subcom@gmail.com