お知らせ

オンライン勉強会「福祉と防災の最前線-連携の取り組みと課題」のお知らせ

 地域安全学会「地域防災促進のためのICTの活用に関する研究小委員会」では,オンラインを活用することで,特に,行政職員の方に役立つ,防災対応や災害対応に関する勉強会を行っています.実際に被災された地域の事例や,取り組みの事例を伺いながら,自地域に取り入れるためにはどうすればよいか,などの意見交換を予定しています.
 今回のテーマは「福祉と防災の最前線-連携の取り組みと課題」ということで,別府市や兵庫県で行われている災害時ケアプランなどの福祉と防災の取り組みについて,同志社大学の立木茂雄先生から,令和元年台風19号時の対応や地域内の福祉と防災の連携について須坂市役所の山岸茂幸さんから,防災に必要な福祉の視点,福祉との連携で動き出す地域について,現在の取り組みを軸に人と防災未来センターDisaster Managerでもあり,伊那市役所の小松剛さんから話題提供いただきます.

日時:2021年3月7日(日) 10:00~12:00
場所:オンライン開催(zoom)

プログラム
10:00~10:05
 開催に当たって
  地域安全学会「地域防災促進のためのICTの活用に関する研究小委員会」 小山真紀(岐阜大学)
10:00~10:30
 福祉と防災の連結に向けて
  同志社大学 教授 立木茂雄
10:30~10:50
 須坂市における防災と福祉の連携
  須坂市総務部総務課 山岸茂幸
10:50~11:05
 「福祉」×「防災」~日常の延長にある防災
  伊那市総務部危機管理課
  人と防災未来センターDisaster Manager 小松剛
11:05~11:30
 質疑応答
11:30~11:55
 全体討論
11:55~12:00
 クロージング
  地域安全学会「地域防災促進のためのICTの活用に関する研究小委員会」 秦康範(山梨大学)

参加費:無料
対象者:どなたでも参加いただけます
主催:地域安全学会「地域防災促進のためのICTの活用に関する研究小委員会」

申し込みは以下のフォームか,メールアドレスまでお願いします.メールでお送りいただく場合,氏名,ご所属(あれば)と,当日接続用のzoomアドレスを受信したいメールアドレスをお知らせ下さい
参加用アドレスは,当日朝にメールでお送りいたします.
https://forms.gle/fvyPTsKyWWWaJWXS7
e-mail: isss.ict.subcom@gmail.com