トピック

防衛大学校 教員公募

防衛大学校 准教授または講師

【募集の背景】
建設環境工学科は、市民生活を営む上で欠かせない社会基盤施設の計画・設計、施工、維持管理などの総合システムおよび国土環・災害に関する分野を教育しています。このたび大規模震災工学および構造工学に関する教育研究分野拡充のため、准教授または講師を募集します。

【募集する専門分野】
構造工学の知識をふまえ、防災対処計画や危機管理プログラムの策定を行うための教育研究分野を担当可能な人材を期待します。
【担当科目】
本科(学部相当):大規模災害対処計画論、震災工学、構造工学系の科目など
理工学研究科前期課程(修士課程相当):災害リスク特論など
理工学研究科後期課程(博士課程相当):防災システム特論など
【勤務地住所】
神奈川県横須賀市走水1-10-20
【募集人員】
1名
【着任時期】
2019年10月1日

 

職種 Job type

准教授・常勤専任講師相当

勤務形態 Employment status

常勤(任期なし)

 

応募資格 Qualifications

【応募資格】
(1)博士の学位を有し(着任までに博士の学位を取得見込みの者を含む)、専門分野の研究上の業績を有する者
(2)研究上の業績が上記の者に準ずると認められる者
【応募資格のない者】
(1)日本の国籍を有しない者
(2)自衛隊法第38条第1項の規定により自衛隊員になることができない者

・成年被後見人又は被保佐人

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者

・法令の規定による懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
(3)自衛隊法第44条の2(自衛官以外の隊員の定年および定年による退職の特例)に該当する者(この選考では 平成31年度中に65歳に達する者)
【その他】
(1)書類選考の上、候補者に対して面接及び身体検査を行います(日程は別途連絡します)。
(2)結果につきましては、直接本人に連絡します。
(3)適任者がいない場合には決定を保留することがあります。
(4)防衛大学校では男女共同参画を推進しています。男性女性を問わず、優秀な教育研究者の積極的な応募を歓迎します。

 

待遇 Compensation

【身分】 特別職国家公務員 防衛教官(准教授もしくは講師)
【給与】 教育職俸給表(一)に基づく
【休日】 土・日・祝日
【保険】 防衛省共済組合
【勤務時間】 8時30分~17時15分

 

募集期間 Application period

2019年04月10日 必着

 

応募・選考・結果通知・連絡先Application/selection/notification of result/contact details

【提出書類】
(1)履歴書(写真添付、E-mailアドレスを明記の上、学歴、職歴、学会及び社会における活動等を記載する)
(2)応募票(書式を防衛大学校ホームページ内の「教官・特別研究員採用情報」からダウンロードの上、記入及び押印すること)
(3)研究業績リスト(学術論文、著書、総説、学会発表等に分類して記載する)
(4)主要学術論文の別刷(コピー可)
(5)競争的研究資金、外部研究資金の獲得実績(代表者と分担者の区別を明記)
(6)これまでの研究概要(A4用紙 2枚程度)
(7)教育実績
(8)着任後の研究及び教育に関する抱負
(A4用紙 2枚程度)
(9)所見を伺える方2名の氏名と連絡先
※応募書類は、封筒の表に「教官応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送してください。原則として返却いたしません。

【選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法】
(1)書類選考の上、候補者に対して面接を行います(日程は別途連絡)。なお面接時の旅費等の必要経費は自己負担になりますので、予めご了承願います。
(2)結果につきましては、直接本人に連絡致します。
(3)適任者がいない場合は、決定を保留することがあります。

【書類送付及び問い合わせ先】
〒239-8686
神奈川県横須賀市走水1-10-20
防衛大学校システム工学群 建設環境工学科 学科長 宮田喜壽
E-mail: miyamiya@nda.ac.jp
TEL:046-841-3810(内線 3527)